【FX,今日の予想:USDCHF】安値ブレイクなるか

 

6月7日(木)の監視ラインはUSDCHFになります。

 

日足レベルでは上昇傾向が強いですが、週足レジスタンスで抑えられ、調整の波を築いているようにも見えます。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
18:00 欧・実質GDP(確報値)
20:00 土・中銀政策金利
21:30 米・新規失業保険申請件数

 

USDCHF

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

日足はどう見ても上昇傾向が強いですね。

押し目買いポイントを狙いたい局面ですが、節目までは距離がありそうですので、調整の下げを狙いっていきたいと考えています。

 

日足のトレンドに逆らうことになるのですが、週足のレジスタンスで反応して下げているように見受けられており、他通貨もドルが売られているので、こういった背景を加味して、日足のトレンドに逆らって下目線で攻めていきたいと考えております。

 

4時間足

 

4時間足は汚いものの下降トレンド中です。

赤丸を起点に、直近安値を更新しています。

日足が上昇の局面でしたので、さすがに波が汚いです。

 

それでも高値は徐々に切り下がってきているので、汚いながらもディセンディングトライアングルを形成しそうな局面になっております。

 

以上のことから下目線でエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

高値が切り下がってきているので、安値ブレイクでの下降。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

形は汚いとはいえ、ディセンディングトライアンを形成しそうですので安値をブレイクしたら一気に下降する可能性もありますね。

 

全体的に、自分の想定とは逆のドルが売られる方向に動いてしまいました。

でも、そのおかげで、USDCHFが売りやすくなったかもしれません。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください