【FX,今日の予想:ユーロドル】ダブルトップネックラインまで戻れば

 

6月15日(金)の予想通貨はユーロドルになります。

 

現時点では、4時間足押し安値を下抜けていませんが、下抜けたと仮定して、エントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
9:00 日・日銀政策金利
21:30 米・ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15 米・鉱工業生産指数
23:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数

 

EURUSD

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

2日ほど前は上目線で、調整波を狙っていましたが、ECB政策金利で、先週高値、フィボナッチ61.8%、日足直近安値のある固いレジスタンスの赤丸で反応し、一気に下降しました。

 

これだけきれいに反応しているので、日足の調整波の上目線は捨てて、下目線一本です。

 

4時間足

 

4時間足は戻り高値(緑点線)上抜け、日足レベルの調整波に入ると思いましたが、日足で説明した通り、先週高値、フィボナッチ61.8%、日足直近安値で4時間足レベルでダブルトップが完成しそうな形でした。

 

したがって、ECB政策金利も手伝い、ダブルトップ右肩のコマ足安値ブレイクでの下降がかなりきれいでした。

 

上昇の勢いはなくなったと思いますので、このまま4時間足押し安値(黄点線)を下抜けたと仮定して、下目線でにエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

ここからブレイクで下降し、4時間足押し安値(黄点線)を試してからの下降。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

ダブルトップネックラインでのレジサポ転換狙い。

 

まとめ

 

FOMCは微妙な感じでしたが、ECB政策金利で大きく下降してくれたので、このまま4時間足押し安値を下抜けてくれれば、だいぶやりやすい相場になりそうです。

 

今月はまだ負けていますが、全体的に動きもあったので、来週以降が楽しみです。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

【一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門】は初歩的なロウソク足の説明から、テクニカル分析まで解説されています。

また、経済指標発表時のトレードあり方についても、事細かに載っております。

 

FXで失敗した人、成功した人が多数紹介されており、その人たちの成功例などが聞けるのも面白いですね。

トレードに対する考え方が養えるのも魅力ですので、3ヵ月以上FXをしているが勝てない、という方が読んでも勉強になるでしょう。

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください