【FX,今日の予想:NZDUSD】戻り高値ネックライン

 

5月14日(月)の監視ラインはNZDUSDになります。

 

監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

特に重要な経済指標の発表はありません。

 

NZDUSD

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

赤丸で日足押し安値を下抜け、青丸で直近安値を下抜けたことにより下降トレンド中です。

したがって直近の戦略は、直近安値でのレジサポ転換になります。

 

4時間足

 

4時間足ではきれいな下降トレンド中です。

現状、4時間足ネックラインでコマ足が完成しております。

 

それでは監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

4時間足ネックライン、かつ日足の直近安値で宵の明星が完成しているので、まずはこのまま下降することが考えられます。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

日足直近安値(赤点線)、または、4時間足戻り高値(緑線)を試してからの戻り売りも考えられます。

自分的には日足直近安値に戻ってからの下降がきれいかなと感じます。

 

エントリープランC

 

このまま4時間足戻り高値(緑線)ブレイク。

または、レジサポ転換からの上昇も考えられます。

 

ロングする場合は、レジスタンスである日足戻り高値(緑点線)やMA100が控えております。

 

リスクをとってまで攻めるほどの距離はありませんので、無理して攻める必要もなさそうですが、トレードスタイルによる違いですので、ここからのロングも決して間違いというわけではありません。

 

まとめ

 

一方的に下降し続けており、中々プルバックが入りませんでしたが、ようやく戻り売りできそうな形になりました。

 

あとはプライスアクション次第でエントリーしていければと思います。

 

NZDUSD以外にも、AUDUSD、GBPJPY、USDCHFもきれいな形をしているので、チャンスがあれば狙っていけたらと思います。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください