【FX,今日の予想:ドルカナダドル】前日と変わらず先週終値でのレジサポ転換

 

6月22日(金)の予想通貨はドルカナダドルになります。

 

先日予想した、エントリープランAのレンジブレイクもせず、かといってプルバックもせずと、動きなしでした。

 

本日もしつこくプルバックを待ちたいところです。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
08:30 日・消費者物価指数
17:00 欧・製造業PMI
欧・非製造業PMI
21:30 加・消費者物価指数
加・小売売上高

 

USDCAD

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

環境は前日と変わっていません。

 

日足は日足高値と先月高値(紫太線)が重なっており、そこを赤丸でブレイクし、大きく上昇。

 

そして、高値を上抜けたことにより、日足は上昇トレンドに転換しました。

 

前日同様、戦略は上目線で固定です。

 

4時間足

 

4時間足も前日と環境は変わりありません。

 

戻り高値と先月高値(紫太線)を赤丸で上抜けました。

 

その後、もみ合いましたが、ブレイクしてそのまま月足レジスタンスまで行くことはありませんでした。

 

もみ合いが小さかったようです。

 

前日同様、日足、4時間足共に上昇トレンドに転換しましたので、上目線でエントリープランを考察しますが、月足のレジスタンスと、カナダの経済指標を考慮し、下目線でのエントリープランも考察します。

 

エントリープランA

 

このまま月足レジスタンスを目指し上昇。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

先週終値(紫線)まで押し目が入ってからの上昇。

 

こちらも前日から作戦は変わっておりません。

 

エントリープランC

 

このまま、ダラダラと上昇し、21時30分のカナダの経済指標で一気に下降。

 

まとめ

 

本日は、カナダの経済指標が、21時30分にありますので、それまでに押し目を作って、経済指標で上昇、というのが自分の願望ですが、あくまで自分の願望なので、その通りに動かなかったとしても、臨機応変に対応していきたいと思います。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください