【FX,今日の予想:ユーロドル】ギャップを埋めてくれたら

 

7月3日(火)の予想通貨はユーロドルになります。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
13:30 豪・中銀政策金利
23:00 米・製造業新規受注
米・耐久財受注

 

EURUSDエントリーポイント

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足は直近安値で反応してからの週足押し安値で反応か

 

日足は、下降トレンド中で直近安値(赤線)で反応し、青丸でダブルトップを形成し下降しました。

 

その後、週足押し安値(黄線)の赤丸で反応し下降後、先月終値で反応し下降しているようです。

 

絶好の売り場と思いましたが、下降の勢いが強く乗り遅れてしまいましたが、プルバックが入ればチャンスがありそうです。

 

4時間足は先月終値をいったん試してからの下降

 

4時間足は押し安値(黄点線)を赤丸で下抜け、上昇トレンドが崩壊しました。

 

その後、大きくプルバックが入り、先週が終了。

 

今週はギャップダウンスタートで、先月終値を青丸で試してから下降したので、ショートチャンスを狙っていましたが、一気に下降してしまいました。

 

仕方がないので、もう一度プルバックを待ってからのショートを考えていきたいところです。

 

ただし、週足のサポートが強そうなので、このまま上昇することも考えていきます。

 

エントリープランA

 

このままの勢いでそのまま下降。

 

この場合は、RR比が見込めないため、見送ります。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

ギャップを埋め、ダブルトップを形成してからの下降。

 

このパターンが決まれば狙っていきたいです。

 

先週始値あたりで、反応したとしてもチャンスはあるかなと思います。

 

エントリープランC

 

大きな波で捉えた場合、上目線でも行けるのでこのまま上昇。

 

まとめ

 

ユーロドル以外も大きく動いたので、大きく取れた方も多かったと思います。

 

ユーロドルも再度プルバックが入ればチャンスなので、プルバックが入ることを願って待ちたいと思います。

 

ただ、上目線も全然考えられるので、慎重に見極めていければと思います。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください