【FX,今日の予想:ポンドドル】下降フラッグでのレジサポ転換なるか

 

9月7日(金)の予想通貨はポンドドルになります。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
18:00 欧・実質GDP
21:30 米・雇用統計
加・雇用統計
加・Ivey購買担当者景況感指数

 

GBPUSDエリーポイント

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足は下降フラッグを下抜け

 

日足は下降トレンド中です。

 

下降フラッグを下抜け、その後プルバックが入っている状況です。

 

戻り売りを狙いたい局面です。

 

4時間足は上昇トレンド崩壊

 

4時間足押し安値を赤丸で下抜けたことにより、上昇トレンドが崩壊しました。

 

押し安値を下抜け、プルバックが入っている状況ですので戻り売りを狙いたいです。

 

したがって、下目線でエントリープランを考察します。

 

エントリープランA

 

ダブルトップネックランブレイクで下降。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

下降フラッグ下限までプルバックが入ってから下降。

 

まとめ

 

日足は下降フラッグを下抜け下降トレンド継続中でプルバックが入っている状況。

 

4時間足も押し安値を下抜け、上昇トレンドが崩壊しているので、戻り売りを狙っていきたいです。

 

21時半に雇用統計がありますので、それまでにいい形でプルバックが入ってくれればやりやすくなりそうです。

 

【雑記】

昨日から10日間ほど夏季休暇で北海道に行く予定でしたが、震度7の地震が起きてしまい、新千歳空港が閉館になり、全便欠航になってしまいました。

 

余震があるかもしれませんので、十分に気を付けていただきたいです。

 

ということで、今年の夏季休暇はとりあえずなくなりました。

 

したがって、FXに専念したいと思います。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

環境認識をするにはMT4が最適です。

 

OANDA JAPANのスプレッドのポリシーは、ユーザの区別なく、最も狭いスプレッドを提供していることで、MT4のスプレッドでは、世界でも最も狭い水準になっております。

 

不利なレートで約定(スリッページ)、約定拒否(リジェクト)も感じられませんし、再クオート、約定拒否もありません。

⇒OANDA_Japanの口座開設手順

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください