【FX,今日の予想:GBPJPY】4時間足押し安値+グランビルの法則

 

6月1日(金)の監視ラインはGBPJPYになります。

 

雇用統計を控えていますので、慎重にトレードしていきたいですね。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
21:30 米・雇用統計
23:00 米・ISM製造業景気指数

 

GBPJPY

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

日足は下げ一本調子です。

中々入りづらい局面ではあります。

 

4時間足

 

4時間足は下降トレンド中で直近安値(赤線)で反応し、グランビルの法則で下がりそうな局面です。

直近安値付近までは狙えそうです。

 

以上のことから下目線でエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

このまま、直近安値まで狙うのもありだと思います。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

雇用統計までにもみ合って、雇用統計で直近安値まで一気に下降。

 

まとめ

 

下げ一本調子の相場ですので、難しい局面です。

雇用統計も控えておりますので、慎重に見極めてトレードしたいと思います。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

 
 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.