【FX,今日の予想:EURUSD】週足押し安値

 

6月4日(月)の監視ラインはEURUSDになります。

 

全体的に難しそうで、EURUSDも週足レジスタンスに反応しているようなので、難しいですが短期的には十分狙っていけそうな局面です。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
10:30 豪・小売売上高
23:00 米・耐久財受注(確報値)

 

EURUSD

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

日足は押し安値(黄点線)を下抜けてから一辺倒に下がっています。

小さなプルバックから戻り高値(緑点線)をつけ、再度下降しているので、下降トレンド中です。

 

その後、節目の週足押し安値(黄線)までもどり、赤丸でコマ足が完成しました。

 

4時間足

 

4時間足もきれいな下降トレンド中です。

戻り高値(緑線)で反応しており、汚いながらもダブルトップが完成しそうです。

 

また、ダブルトップの右肩は長い上ヒゲが出ていますので、まだ上に上がる力はなさそうです。

 

以上のことから下目線でエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

ダブルトップネックラインブレイクでエントリー。

週足が絡んでいるので、一気に下降することも十分に考えられます。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

安全を見るならダブルトップネックライン抜けからの、ネックラインに対してリテストを確認後のショート。

 

エントリープランC

 

再度、週足押し安値をトライしてからのショート。

トリプルトップをつけてからの下降も考えられます。

 

まとめ

 

週足レジスタンスで反応して、週足が長い下ひげで終値をつけているので、難しい局面です。

しかし、直近安値付近までは狙えそうな形をしているので、パターンが出たら、短期的に狙っていけたらと考えています。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

 
 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください