【FX,今日の予想:ユーロ円】ダブルトップブレイクなるか

 

8月15日(水)の予想通貨はユーロ円になります。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

 

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
17:30 英・消費者物価指数
英・小売物価指数
英・生産者物価指数
21:30 米・小売売上高
米・非農業部門労働生産性指数
米・ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:15 米・鉱工業生産指数
23:30 米・週間石油在庫統計

 

 

 

 

EURJPYエントリーポイント

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足はレジスタンスで長い上ヒゲ

 

日足は大きな下降でしたが、赤丸で戻り高値を上抜け、下降トレンドが崩壊しました。

 

しかし、上昇トレンドに転じることなく、青丸で押し安値を下抜けたことにより、買いの勢力は弱かったことになります。

 

押し安値ブレイク後は、大きく下降し、今週はギャップダウンでスタートになりました。

 

その後は、レジスタンスライン(赤破線)を見ると、緑丸で2日とも長い上ヒゲで終わりそうな局面ですので、まだまだ売り勢力は強そうです。

 

したがって、日足レベルではショートを狙っていきたい局面です。

 

4時間足はネックラインでダブルトップ

 

4時間足はレジスタンスラインでダブルトップ形成後、ネックブレイクで大きく下降しました。

 

その後は、赤丸で安値を更新したことにより、下降トレンドが継続となり大きく下降しました。

 

その後は、日足レジスタンスライン(赤破線)、1時間足のダブルトップネックラインで、4時間足レベルでダブルトップを形成、かつグランビルの法則も決まりそうです。

 

したがって、下目線でエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

ダブルトップネックライン、かつ先週安値ブレイクで下降。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

先週安値でいったん反応し、ヘッド&ショルダーを付けてからの下降。

 

まとめ

 

日足、4時間足ともに上値は重たいような形になっています。

 

もちろん、ここからの上昇もありますがロングは考えていません。

 

ここから上昇したとしても、4時間足の戻り高値を上抜けるまでは、戻り売りのタイミングを計っていけたらと思います。

 

【雑記】

そういえば、さっき気が付いたのですが、お盆の真っ最中ですね。

 

仕事の疲れがたまっていると思いますので、羽を伸ばして出かけるのも、スロットに行くのも、ぐったりと家で過ごすのもいいと思います!

 

あまりやけになってFXのトレードをしまくって、せっかくの休みをマイナス収支で終えるのは絶対に避けてほしいですね。

参考記事値ごろ感トレードでFX資産を溶かしてしまった・・・

 

連休をどう過ごすのかは人それぞれですが、せっかくの連休だからこそ、FXの過去検証漬けにをするのも一つの手だと思います。

 

この連休で大きな差は生まれないものの、遊んでいる人やダラダラと過ごしている人と比べれば、たとえ小さくても成長につながりますので。

 

ちなみに、自分は休みがない人と同様、お盆休みも関係なくFXの監視をする予定です。

 

最近はスロットにも行っていないので、スロットに行きたい気持ちもありますが・・・

 

どうせ行くなら勝ちたいので、ガチガチに立ち回る予定ですが、昔みたいに待つことは辛いと思いますので、大好きなハナビなど遊び打ちしちゃいそうです。

 

ノリ打ちでハイエナやっていた時は、その地区で確実に一番稼いでいたと思います。

 

ボーダーラインも他のライバルに比べかなり高いし、遊び打ちなんて一切していませんでした。

 

遊び打ちしないのは当たり前ですが、やはり兼業エナや学生エナなど、ボーダーが低い青田刈りが多かったですね。

 

この人、これでどうやって生計建てているの?って思わせるスロ専の人も多かったです。

 

なので育ちそうな台がどんどん刈られていき、ノリ打ち相手と常にLINEで文句を言いながら、いい台がないか1日中店舗を移動し続けて、いい台を打っていたのもいい思い出です。

 

まーライバルが弱かったからこそ、その地区で確実に一番稼げたと思いますが。

 

でも今は1時間いい台がなかったら確実に遊び打ちしちゃいますね・・・

 

昔は何時間でも、いい台があくまでは待てたんですけどね。

 

稀に、6時間くらい移動してやっと番長のゾーン1台打てた、みたいな日もありましたから(笑)

 

その当時はスロットしか稼ぎ口がなかったから、それが当たり前でしたが、今は違いますので、そりゃ遊び打ちしたり、ボーダーを下げる可能性は高くなりますね・・・

 

FXも同様、今はFXしか稼ぎ口がないので、ルール以外の取引は絶対にしませんが、何か他のことで稼げるようになったら、FXもちょっと根拠弱いけどエントリーしちゃえ、みたいなことになるのかもしれません。

 

したがって、兼業でトレードしている方も、FXでしか稼ぎ口がない、という気持ちでトレードに向き合えば、無駄なトレードが減るかもしれませんね。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

環境認識をするにはMT4が最適です。

 

OANDA JAPANのスプレッドのポリシーは、ユーザの区別なく、最も狭いスプレッドを提供していることで、MT4のスプレッドでは、世界でも最も狭い水準になっております。

 

不利なレートで約定(スリッページ)、約定拒否(リジェクト)も感じられませんし、再クオート、約定拒否もありません。

⇒OANDA_Japanの口座開設手順

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

2 Comments
    • あきら

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください