【FX,今日の予想:カナダドル円】フィボナッチ61.8で反応か

 

6月8日(金)の監視ラインはカナダドル円になります。

 

全体的に難しい相場になってしまいましたが、カナダドル円の形次第では狙っていけそうです。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
8:50 日・国際収支
日・GDP2次速報値
21:15 加・住宅着工件数
21:30 加・雇用統計

 

CADJPY

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

日足は押し安値(黄点線)を下抜けるきれいな1波が完成しました。

戻りの2波はフィボナッチ61.8%で長い上ヒゲを出していることから、綺麗に反応しているように見えます。

 

4時間足

 

4時間足の波形の取り方に悩みましたが、赤線のような大きな波で見ました。

押し安値(黄線)を下抜け、再度戻り安値付近まで戻りをつけ、大きなNを築きそうな局面です。

 

以上のことから下目線でエントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

このまま下降することも十分考えられます。

 

エントリープランB

 

少しプルバックが入ってのヘッド&ショルダーを築いてからの下降。

このパターンだときれいかもしれません。

 

エントリープランC

 

再度、4時間足押し安値(黄線)を試し、ダブルトップを築いてからの下降。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

全体的に難しい相場で、週末なので無理して攻める必要もないかもしれません。

ただ、夜にカナダの経済指標が控えているので、それまでにきれいな形を築いていたら、積極的に狙っていけたらと思います。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

【一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門】は初歩的なロウソク足の説明から、テクニカル分析まで解説されています。

また、経済指標発表時のトレードあり方についても、事細かに載っております。

 

FXで失敗した人、成功した人が多数紹介されており、その人たちの成功例などが聞けるのも面白いですね。

トレードに対する考え方が養えるのも魅力ですので、3ヵ月以上FXをしているが勝てない、という方が読んでも勉強になるでしょう。

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.