【FX,今日の予想:AUDUSD】週足押し安値を守ったか

 

北海道に一週間ほど行ってまいりました。

 

その間は、焼肉、ジンギスカン、寿司、海鮮、イタリアン、ジンギスカン、と焼肉を3回も食べてしまい、お酒の量も半端なかったです。

 

戻ってきて早速、体重計に乗りましたが、太ってはいませんでした。

日頃の筋トレが功を奏していたようです。

 

北海道にいる間はやはり、トレードはできませんでした。

というより、チャートを見ていませんでしたが、今日からはトレード、ブログ共に復活しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ということで、久々の監視ラインはAUDUSDになります。

 

4時間足押し安値できれいに反応しましたが、V字で上昇中です。

このまま上昇するのか、いったんプルバックが入るのかが焦点になりそうです。

 

それでは、監視ラインをもとにエントリープランを考察していきます。

まずは注目すべき経済指標から確認していきます。

 

スポンサーリンク

経済指標

 

発表時間 経済指標
18:00  欧・雇用統計
欧・消費者物価指数
21:30 加・実質GDP
米・新規失業保険申請件数
米・PCEデフレータ
米・個人所得・支出
23:00 米・中古住宅販売成約指数

 

AUDUSD

 

日足の環境認識から見ていきましょう。

 

日足

 

日足は、週足押し安値(黄線)を下抜けていますが、週足実体レベルではヒゲで終わり、逆ヘッド&ショルダーを形成、かつ、戻り高値(緑点線)を上抜け、下降トレンドが崩壊しました。

 

その後は、押し安値付近までプルバックが入って上昇している最中です。

 

4時間足

 

4時間足は押し安値(黄線)を守りましたね。

赤丸付近は絶好のロングポイントでしたが、V字で上昇していたので、エントリーは難しかったかもしれません。

 

それでも、まだロングのチャンスはありそうなので、エントリープランを考察していきます。

 

エントリープランA

 

このまま、V字で価格が上昇。

このパターンだと、入るタイミングが難しいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

エントリープランB

 

 

ネックライン付近まで押し目をつけてからの上昇。

このパターンが一番きれいだと思います。

 

エントリープランC

 

再度押し安値を試してからの上昇。

このパターンであれば、エントリータイミングをつかむには数日かかりそうです。

 

まとめ

 

チャートを見るのが1週間ぶりだったので、環境認識がちょっと億劫ではありましたが、そうも言ってられませんので、今日から気を引き締めなおして、日々エントリーチャンスを逃さないようにしていきたいです。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

 
 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください