FXは1通貨ペアだけに集中すべきか複数通貨監視すべきか

 

初心者の頃は1つの通貨ペアに絞ってエントリーしましょう!といわれてきました。

 

1つの通貨に絞ったほうが、ほんとに成長が早いのでしょうか。

 

複数通貨監視派の僕は、1つの通貨に絞らないほうが成長につながると考えております。

 

なぜ、1つの通貨ペアに絞るより、複数通貨監視したほうがいいのかを説明していきます。

 

スポンサーリンク

通貨ペア監視

 

僕は、12通貨を監視しております。

 

1ヵ月通して、この通貨ペア1回もエントリーしてないな・・・

って通貨ペアもよくあります。

 

長ければ、3ヵ月くらいエントリーできない通貨ペアも存在します。

 

しかし、12通貨監視していれば、たった1つの手法しかなくても、1ヵ月に一度もエントリーできない、ということはありません。

 

まずは1つの手法を極めよう

 

FXで勝ち始めるためには、まず1つの手法に絞ることが大切です。

 

1つの手法を極めることにより、その手法が派生して様々なエントリーが可能になります。

 

先ほども言いましたが、1ヵ月間で12通貨監視してて、この通貨ペアエントリーしていないな、って通貨ペアが複数あります。

 

1つの通貨ペアのみ監視している場合

 

もし、1つの通貨ペアに絞っていた場合、3ヵ月待っても1回もエントリーできない、ということになる場合があります。

 

3ヵ月待ってエントリーできないとどうなるでしょうか。

 

おそらく、エントリーしたい病になり、自分の手法以外のエントリーをしてしまい、負けを重ねることになるでしょう。

 

待つ!ということが大切と分かっていても、デイトレレベルで3か月も待たされれば、もう待つことはできなくなりますよね。

 

または、この手法はダメだ!とせっかく勝てる手法を捨ててしまうことになるかもしれません。

 

しかし、複数通貨監視をしていれば、こういった機会損失を防ぐことが可能です。

 

スポンサーリンク

複数通貨監視している場合

 

複数通貨監視していれば、1週間レベルではエントリーできないことはあっても、1ヵ月レベルでエントリーできない、ということはまずありません。

 

1つの手法だけでも、複数通貨を監視していれば、チャンスが多くなりますよね。

 

1つの通貨ペアだけだと待ち疲れてしまい「待つ」ということの重要性に気が付きません。

 

しかし、複数通貨監視することにより「待つ」ということの重要性がわかってきますし、この手法はダメだ!とせっかく勝てる手法を捨ててしまう。ということがなくなります。

 

また、複数通貨を監視することにより、この通貨ペアで負けたけど、この通貨ペアで勝てたからトータルプラスになる、とういリスク分散にも効果があります。

 

ギャン理論の

リスクを避けるため、分散投資する。資金の一極集中を避ける。

ということにあたりますね。

 

優位性のあるポイントでエントリーしていれば、複数通貨で全敗する、ということはなかなかありません。

 

まとめ

 

今回は複数通貨を監視することの重要性についてお話ししました。

 

トレードスタイルにもよりますので、1つの通貨のみ監視で勝てているのであれば、それで問題ありません。

 

ただ、1つの通貨ペアだけでは勝てない。というよりエントリーができない・・・

といった方は、監視する通貨ペアを増やしてみてはいかがでしょうか。

 

最低でも8通貨ペアくらい監視できれば、1ヵ月でエントリーチャンスがない、ということはなくなります。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです!


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください