【FX,チャートパターン3】アセンディングトライアングル

 

今回は、チャートパターン第3弾。

 

どのチャートパターンも環境を認識したうえで使用しないと勝ち続けることは難しいですが、優位性のあるエントリーポイントになりますので、実戦で活かせるように覚えていきましょう。

 

スポンサーリンク

チャートパターンを理解し、エントリーポイントの絞り込み

 

トレンド継続やトレンド転換時に発生するチャートパターン。

 

チャートパターンを覚えておくことにより、より有利にトレードをすることが可能になります。

 

今回は、チャートパターン3回目として、アセンディングトライアングル、ディセンディングトライアングルについて説明します。

 

アセンディングトライアングル(ディセンディングトライアングル)はトレンド継続のサイン

 

アセンディングトライアングル(ディセンディングトライアングル)とは、レジスタンス(サポート)ラインに何回かトライするもブレイクが失敗。

 

しかし、安値(高値)に関しては切り上がって(切り下がって)いる、三角持ち合いのパターンになります。

 

説明だけではわからないと思うので、模式図を使って説明します。

レジスタンス(赤線)トライに行くも、何回か止められてブレイクに失敗しています。

 

しかし、安値に関しては切り上がっています。

 

三角持ち合いになっていますね。

 

力が拮抗している状態ですが、安値が切りあがっているので、売り劣勢といったところでしょうか。

 

最後に溜まった力が一気に放出されてレジスタンスをブレイクしました。

 

これがアセンディングトライアングルで、上昇示唆のチャートパターンになります。

 

模式図を使ってアセンディングトライアングルの説明をしたので、次は、実際のチャートを用いてディセンディングトライアングルの説明をします。

 

スポンサーリンク

ディセンディングトライアングル実例

それでは、実際のチャートを用いて説明していきます。

 

下降トレンド中です。

 

サポートライン(赤線)をトライに行っています。

 

その後

 

サポートラインブレイクに失敗しました。

 

ネックラインを上抜ければダブルボトムの完成になりますがどうなるか。

 

その後

 

ダブルボトム完成ならず。

 

今度はヘッド&ショルダーの形になり、サポートラインをブレイクできるかどうか。

 

その後の状況を見てみましょう。

 

ヘッド&ショルダーもだましブレイクに終わりました。

 

そうこうしているうちに、切り下げラインが完成し、ディセンディングトライアングルが完成しそうです。

 

その後の状況を見てみましょう。

 

ようやくサポートラインをブレイクしました。

 

サポートラインブレイクに何回か失敗しましたが、高値にかんしては切り下がっている状況なので、拮抗状態にありつつも、買い劣勢かな、という感じでした。

 

その後、サポートをブレイクしたことにより、ディセンディングトライアングルが完成し、完全に売り優勢となりました。

 

エントリーポイントは

 

サポートブレイク狙いでもいいですし、レジサポ転換がきれいに決まっているところでもいいでしょう。

 

三角持ち合いの場合、エネルギーがたまっており、押しや戻りが入ることなく一気に伸びてしまうこともあるので、僕はブレイクで入ることが多いかもしれません。

 

まとめ

 

チャートパターン第3弾はアセンディングトライアングル、ディセンディングトライアングルについてでした。

 

上昇中にアセンディングトライアングル、下降中にディセンディングトライアングルがチャートパターンとして出現しますので、見逃さないよう、過去検証でチャートパターンを頭に叩き込みましょう。

関連記事絶対に覚えておくべきFXチャートパターン集

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください