FOMCを控え全体的に横ばいの動き【4月11日(水)】価格推移まとめ

 

深夜のFOMC議事録を控え、全体的に横ばいの動きでしたので様子見ムード。

 

FOMCではインフレ率上昇など、利上げを示唆する発言でリスク選考の動きになりました。

 

それでは、4月11日(水)の価格推移まとめです。

 

スポンサーリンク

AUDUSD

 

直近高値(赤線)でのダブルボトムネック抜けロングもありだと思いますが、4時間足の押し目が足りなかったので見送りました。

 

AUDJPY

 

調整波の動きでしたので、エントリーポイントはありませんでした。

 

EURUSD

 

ジリジリとユーロが上昇していますが、エントリーポイントは難しかったと思います。

前日高値ブレイク後も上下の長いヒゲで方向感がつかめません。

 

FOMC前でしたので、無理してエントリーすることはなさそうです。

 

EURJPY

 

押し目の調整波を築いていますので、無理してエントリーする必要はありません。

見送りです。

 

GBPUSD

 

前日高値ブレイクがきれいだったかもしれませんが、押し目がほしいところでしたので、見送りました。

 

GBPJPY

 

調整波の動きになっていましたので、静観していました。

 

スポンサーリンク

NZDUSD

 

大きな上昇に対して、押し目が弱かったので、ロングは怖いですね。

直近高値をブレイクしていますが、見送りでよかったと思います。

 

NZDJPY

 

調整の動きになりましたので、見送りです。

 

USDCAD

 

直近安値ブレイクがきれいでした。

それにしても、資源国通貨の勢いがすごいですね。

 

CADJPY

 

1日中調整の動きになっていましたので、見送りです。

 

USDCHF

 

いいところで上昇してくれたので、パターンが決まればロングしたいところですが、形はあまりよろしくないのでもう少し様子を見たいところです。

 

USDJPY

 

日足戻り高値まで、押し目が入り、ダブルボトムになりそうです。

そろそろロングの準備をしていければと考えています。

 

まとめ

 

FOMC前ということで、調整の動きが多く、全体的に横ばいになりました。

 

最近は、アメリカのシリア攻撃の可能性を示唆し、原油供給の支障を危惧し、資源国通貨の豪、NZ、カナダドルが大きく買われていますね。

 

今の資源国通貨のように、押し目なく上昇していく相場は苦手ですので、当分見送りになるかもしれません。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.