米3月JOLTが過去最高を記録【5月8日(火)】価格推移まとめ

 

米3月JOLTが予想を上回り、過去最高の記録となり、リスク選考のドル買いが進みました。

とはいえ、まだまだ全体的に難しい相場で待ちが多くなりそうです。

 

それでは、5月8日(火)の価格推移まとめです。

 

スポンサーリンク

AUDUSD

 

直近安値ブレイクがきれいでしたが形が気に入らなかったので見送りました。

週足押し安値(黄線)もぶち抜いたようです。

 

まだ、週足が確定していないのでわかりませんが、ヒゲで終わるという可能性は少なそうなので、下目線で攻めて行けそうです。

 

AUDJPY

 

やはり、日足押し安値(黄点線)を下抜けてきましたね。

ディセンディングトライアングルブレイクからの日足押し安値での小さなNがきれいでしたが、タイミングが難しかったので見送りました。

 

EURUSD

 

プルバック待ちです。

無理してショートする必要はありません。

 

EURJPY

 

こちらもプルバック待ちですので、無理してショートする必要はないです。

 

GBPUSD

 

MA100からの直近安値まで狙いもありだったと思います。

 

GBPJPY

 

エントリーしました。詳細はこちら。

【FX,GBPJPY】他通貨の同期を見てリスク覚悟のエントリー

 

スポンサーリンク

NZDUSD

 

直近安値ブレイクがきれいでしたが、自分のパターンとは違っていたので見送りです。

 

NZDJPY

 

きれいに下降しているものの難しい相場でした。

 

USDCAD

 

長かったレンジ相場もようやく抜けました。

自分的には下に抜けてほしかったですが、上なら上で戦略を立て直すだけなんでいいですが、とりあえずは日足戻り高値を日足実体レベルで抜けてくれば助かります。

 

CADJPY

 

レンジブレイクがきれいでした。

 

USDCHF

 

上昇動意が強すぎて全く押し目が入りません。

気長に待ちます。

 

USDJPY

 

日足押し安値(黄点線)で何回もサポートされており、結局日足レベルではヒゲで終わり上昇しました。

直近では、下抜けてくれたほうがやりやすかっただけに残念です。

 

こちらも気長に待ちます。

 

まとめ

 

大きく動いた通貨も多かったですが、自分のパターンにあう通貨は少なく、どれも静観しておりました。

 

うまい人からしたら、もったいないと思う人も多いと思います。

しかし、自分はへたくそで、自分の能力の範疇に収まる相場ではなかったので見送っただけで、もったいないと思っておりません。

 

むしろ、能力の範疇を超えたトレードは結果的にマイナスになり首を絞めることになるので。

 

自分の能力に適した相場のみを狙い撃ちするだけでも安定して勝つことが可能であるため、まだ勝てていない人は乗り遅れてもったいないと思うのではなく、自分のパターンが当てはまったところだけ愚直にエントリーしていけば結果はついてくると思います。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください