英国・実質GDPでポンドが一気に下落【4月27日(金)】価格推移まとめ

 

英国・実質GDPの結果が予想を下回り、ポンドが一気に下落しました。

 

この下落に関しては現在検証中ですので見送りましたが、かなりきれいな形をしておりました。

 

それでは、4月27日(金)の価格推移まとめです。

 

スポンサーリンク

AUDUSD

 

引き続き、日足底値圏にいますので手が出しづらい状況です。

 

AUDJPY

 

前日同様、1週間くらい横ばいの動きで手が出せません。

 

EURUSD

 

戻りの動きになっているので、戻り売り候補まで戻ってくれると助かります。

 

EURJPY

 

日足戻り高値(緑点線)を上抜けその後は、4時間足の押し安値(黄線)を下抜けました。

止まるべきところで止まってくれないので、難しいです。

 

GBPUSD

 

月足ネックラインからきれいに下降し続け、英国・実質GDPの結果が予想を下回ったことによりさらに下降しました。

この後戻りが入れば、日足とは目線が逆になりますが、サポートラインまでショート狙いも考えています。

 

GBPJPY

 

日足は上目線でしたが、かなりきれいな形で、英国・実質GDPの結果により一気に下降しました。

 

週足の戻り高値ネックラインから4時間足の押し安値を下抜け、その後日足戻り高値ネックライン候補できれいに反応して、矢印部からショートという理想的な形で狙い通り一気に下降しました。

 

現在検証中ですが、ようやく形になってきたので今後は日足が逆目線でもサポートラインまで距離があれば狙っていけそうです。

 

スポンサーリンク

NZDUSD

 

明確な戻りが入るまではショートしづらいです。

 

NZDJPY

 

緩やかに下降し続けており、中々戻りをつけてくれないので、手が出せませんでした。

 

USDCAD

 

横ばいの動きになってしまいましたので様子見です。

 

CADJPY

 

1時間足直近高値ブレイク狙いでしたが、週末ですし、時間的に厳しかったので見送りました。

 

USDCHF

 

ようやく押し目が入ってきました。

押し目買い狙いのポイントまで待ちです。

 

USDJPY

 

横ばい状態です。

明確な押し目が入るまで待ちます。

 

まとめ

 

英国・実質GDPが予想を下回ったことにより、ポンドが大きく下降しました。

 

GBPUSD、GBPJPY共に日足では上目線ですが、検証の結果、週足、月足のレジサポを確認し、日足のサポートまで距離があれば、日足の目線に逆らったエントリーも可能になりそうなので、今後はエントリー回数が増えそうです。

 

とはいえ、そんなにパターンは決まらないので若干エントリー回数が増えるくらいだと思います。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください