なぜスマホだけでFXをしているんですか?

 

スマホ一台でFXの取引をして勝っている人もいますが、よくスマホだけで取引ができるな、という印象です。

 

自分もどうしても外出しなければならないときは、スマホで取引をしております。

 

それはパソコンで環境認識をしておいてから外出し、動きそうな通貨、主要なレジサポを把握しているからできることであって、スマホのみで環境認識というのはどうも効率が悪いなと感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

スマホだけでFXの取引はNG

 

想像以上に我々の暮らしを便利にしてくれるスマートフォン。

 

自分はそこまで使いこなせてはいませんが、携帯端末として革新的な発明品になりました。

 

電話はもちろん、カメラや音楽、インターネットにより買い物までと、何でもできちゃいます。

 

しかし、FXに関しいえば、操作性の問題があるので、パソコンとの併用ならまだしも、スマホだけで取引するのはおすすめできません。

 

スマホだけでFXは勝てるのか

 

結論から言えば、スマホだけでも勝つことは可能です。

 

パソコンと同じことを、スマホの小さい画面でやればいいだけの話ですので。

 

スマホ一台で、勝っているという方もいますが、そういう人って、なぜか家で取引をしている。

 

なぜ家にいるのに、パソコンを使わないのか意味不明です。

 

FXをスマホで取引する操作性の問題

 

スマホはパソコンに比べると、操作性が圧倒的に悪く、不便に感じることが多いです。

 

月足から週足、日足とレジサポを引いていきますが、あの小さい画面では戻り高値や、押し安値の位置すらスクロールしなければ見れないこともあります。

 

ヒゲ先や実態にレジサポをぴったり合わせるのにも苦労します。

 

使っている方はわかると思いますが、ラインのちょっとした微調整も一苦労で、所定の価格に合わせたいのに、その価格にピタリとはまってくれません。

 

パソコンであれば、月足から30分足まで6画面表示にすれば、モニター1枚で確認できますが、スマホであれば、上位の環境を見直すために、いちいち上位時間足に切り替えて、環境を把握しなおす作業も手間です。

 

自分が使い慣れていない、ということを差し引いても、スマホだけで取引するメリットは何も感じられません。

 

スマホだけでは複数通貨監視ができない

 

1通貨ペアのみの取引の方はそこまで苦労しないかもしれませんが、複数通貨ペア監視している方にとっては、スマホでの取引は難しいと思います。

 

パソコンであれば、12通貨監視はモニター1枚で可能です。

 

モニターを増やせば、すべての通貨監視することも可能です。

参考記事FXで取引する際、モニターは何枚必要ですか?

 

しかし、スマホは1通貨ペアしか画面に表示されません。

※証券会社によっては複数通貨ペア表示されるものもありますが、画面が小さいので12通貨監視などは無理です。

 

そうなると、12通貨監視するために、いちいち通貨ペアの画面を切り替えて監視しなければならないので、無駄な作業が増えてしまいます。

 

無駄な作業と思わない方でも、やはりモニター1枚で複数通貨監視できないので、チャンスを見逃す可能性は出てきます。

 

スポンサーリンク

スマホでの取引の唯一のメリットは?

 

出先でも取引できることくらいでしょうか。

 

自分は、出かけているときくらいは、チャートのことを忘れてゆっくりしたいので、メリットとも思えないんですけれども。

 

昔は、24時間常にチャートのことが頭から離れなくて、どこにいても、何をしていてもチャートをチェックしておりました。

 

ここまでくれば一種の病気かもしれませんね。

 

金銭的余裕はもちろん、時間的余裕、精神的安定を求めてFXの世界に入り込んだにもかかわらず、24時間常にチャートが気になって、遊びにも集中できず、眠れもしない、ということになれば、本末転倒。

 

お金だけがすべてではないため、FXで生計を立てることの意味に疑問を感じてきます。

 

まとめ

 

取引スタイルにもよるかもしれませんが、スマホだけで取引するのが、いかに不便であるかが理解できたのではないでしょうか。

 

パソコンを持っていなく、スマホだけで取引したい、という方もいらっしゃると思いますが、継続して勝ち続けていくためには、パソコンのほうがチャンスを見落としにくいし、利便性があり余計な手間が省けます。

 

パソコンを買う余裕がないけど専業トレーダーになりたい、という方はFXの勉強は続けて、まずはパソコンを買うお金を貯めたほうがいいかもしれません。

 

パソコンを買う余裕がない状態で、FXをするのはメンタル的にも危険です。

 

金銭的余裕がないと、ちょっと利が乗っただけでチキン利食いしたり、絶対に負けられない、ということで損切りを引き延ばしてしまったりと散々な目に合うことになるでしょう。

参考記事損切り幅が広くても関係ないが、損失額を固定しなければ破産確率が上がってしまう

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Tags:
 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください