FXで成功するためには?FXで失敗してしまう人の共通点

 

当ブログを見てくださっている方は、FXで勝つことやFX専業トレーダーになることを目指して、日々、FXの勉強に取り組んでいる人が多いと思います。

 

しかし、最初はやる気満々で絶対に成功してやる、という強い気持ちがあると思いますが、半年、1年、2年、5年と勝てない時期が続けば、モチベーションも徐々に下がってしまい、勉強する意欲もなくなってしまいます。

 

これはFXだけではなく、どんなことにも当てはまることです。

 

時間と共にモチベーションは下がっていくので、何かを成し遂げるためには、集中して一気に勉強する必要があります。

 

スポンサーリンク

FXで成功するためには何かを犠牲にしなければならない

 

FXで勝てるようになりたい、専業トレーダーになりたいと願うのであれば、FXに集中する必要があります。

 

集中する環境を作るためには時間が必要です。

 

しかし、社会人は仕事が忙しいので、なかなか時間がありません。

 

したがって、時間を作るためには何かを犠牲にする必要があります。

 

飲み会には参加しない

 

お酒の席はストレスが発散でき、楽しい時間を過ごすことができます。

 

社会人時代は、週に何回も飲みに行っており、仕事のストレスを発散していました。

 

しかし、今思い返せば非常に無駄な時間だったかなと思います。

 

その当時は毎日仕事を辞めたいと思いながらも、次に何をやりたいかもわからずにいました。

 

そして、何も行動せず、飲みに行って時間を無駄にしていました。

 

飲み会に費やした時間を削って次にやりたいことを集中して探していれば、もっと早く仕事を辞めてFXに出会っていたかもしれません。

 

そのことを反省し、FXに出会ってからは勝てるようになるまで、飲み会の誘いはすべて断って、FXに集中しました。

 

飲みに行ったらその時間も無駄になりますし、次の日も二日酔いで結局1日を無駄にしてしまいます。

 

会社の行事でどうしても参加しなければならない場合もありますが、そういった場合は2次会は参加しないなど、本気でFXで勝ちたい、専業トレーダーになりたいという気持ちがあるのであれば、飲みに行く時間を削って、FXの勉強に集中したほうがいいでしょう。

 

睡眠時間を削る

 

寝る時間を1時間でも2時間でも削ることができれば、1ヵ月に30時間~60時間の時間が活用できます。

 

この時間をFXの勉強に充てることができれば、年間で360時間~720時間になります。

 

これだけ差をつけて勉強することができれば、成功するまでの年数も十分早くなります。

 

先ほども言いましたが、時間がたてばたつほどモチベーションが下がり、勉強する意欲も下がってきますので、目標が遠のいてしまいます。

 

しかし、寝る時間を削るだけで、FXの勉強に費やせる時間が一気に増えるので、短期間で成功する可能性が高くなります。

 

毎日3時間の睡眠とかならさすがにしんどいと思いますが、1時間~2時間くらい削るくらいなら、FXで成功するまでと考えれば、がんばれると思います。

 

休みの日は最もFXに時間を使える日

 

休みの日くらい休みたいというのが本音だと思いますが、休みの日こそ何も考えずにFXに集中できる日ですので、本気で専業トレーダーになりたいのであれば、ダラダラしたい気持ち、遊びに行きたい気持ちを押し殺して、FXの勉強することをおすすめします。

 

昔は金曜日の夜は飲みに行き、土曜日は夕方まで寝て、夜から飲みに行き、日曜日は二日酔いで一日中横になっている生活がほとんどでした。

 

中々のだらけっぷりでしたが、FXと出会ってからはそういっただらけた生活をただし、休みの日はFXの勉強に集中することができたので、自分みたいな特別才能があるわけでもない人でも、ゼロから初めて2年間で専業トレーダーになることができました。

 

スポンサーリンク

FXで失敗してしまう人の共通点

 

まずは、FXに費やせる時間を増やすために、FX以外の何かを犠牲にする必要がありますが、何かと理由をつけて、時間を作ることができない人がいるのも事実です。

 

そういった人の特徴を何点か挙げていきます。

 

すぐに苦しい言い訳をする

 

なんでもそうですが、すぐに言い訳をするような人は、何をやってもうまくいかない傾向が強いです。

 

今月は忙しいから、仕事に集中するために睡眠時間は削れない。

 

休みの日にFXの勉強をせずにダラダラと過ごしてしまい、今週は疲れてたから仕方ないと自分に言い聞かせるなど。

 

別にこういった生活を否定する気はさらさらありませんが、本気でFXで勝ちたい、そして仕事を辞めて専業トレーダーになりたいという気持ちがあるのであれば、この様な言い訳をしてはいけません。

 

全ては自己責任にもかかわらず人や環境のせいにする

 

FXで勝てないのは自分の責任です。

 

十分なFXの勉強ができていないがために勝てないのにもかかわらず、今は忙しくてFXの勉強なんてしてられない。

 

FXサイトを見たけど、あのサイトに載っていることをマネしても勝てないなど、全て人や環境のせいにしてしまいがちです。

 

この様な意識があれば、すべて自分以外の責任に押し付けてしまい、成長することができません。

 

全て自己責任と思えれば、やる気も上がってくるでしょう。

 

人のいうことを素直に聞けない

 

毎朝起きた時と、毎晩寝る前に自分の目標を10回叫ぶなど、因果関係のないスピリチュアル的なことは自分も否定してしまいますが、基本的にFXで勝っている人の言うことは素直に聞いた方が成功の可能性が高まると思います。

 

成功するためには、自分の目標を10回叫ぶというのもどこかの本で見た内容でしたが、おそらく目標を見失わないためにそうさせようとしているだけだと思いますので、別に叫ばなくてもいいです。

 

叫ぶ時間があるならFXの勉強をしたほうが成功まで近づきますし、目標を見失いません。

 

なので、スピリチュアル的なことではなく、FXの技術的なことやメンタル、勉強法などは素直に聞くようにしましょう。

 

最初は素直に聞いていても結果が出ずに焦って、すぐに自己流の勉強になってしまう人は注意が必要です。

 

最終的には自己流の方法でいいと思いますが、勝てるようになるまではその人のいうことをすべて真似するんだ、という意識で素直に聞き入れたほうがいいでしょう。

 

まとめ

 

FXで成功するためには、FXを集中して勉強できる時間を作ることが大切になります。

 

そのためには、FXに関係ないことを排除して、飲みにもいかず遊びにも行かず、睡眠時間を削る必要があります。

 

何かを得るためには、何かを犠牲にしなければなりません。

 

残念ながら、遊びまくりながら、たくさん寝てFXが勝てるようになるわけではありませんので、FXで勝てるようになるまでは、何かを犠牲にし続ける必要があります。

 

FXで勝てるようになってから、やりたかったことをやったほうが、長い人生で見たら幸せなことだと思いますし、いつか必死で勉強してきてよかったと思える時がくるはずです。

 

ただ、息が詰まりすぎたまま勉強し続けるのも厳しいので、適度な息抜きをしながら過去検証に励むようにしましょう。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Tags:
 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください