FXのマーチンゲール法はハイリスクローリターンでやる価値なし

 

テクニカル分析を勉強しても中々勝てずにいると、何かにすがりたくなります。

 

そんな感情の中、色々調べていると間違った情報が数々出てきますが、テクニカル分析を勉強しても勝てないのだからと、誤った情報に魅力を感じてしまいます。

 

その一つがマーチンゲール法ではないでしょうか。

 

マーチンゲール法は魔法の手法に感じてしまいますが、あなたを破産に導く魔の手法になります。

 

スポンサーリンク

マーチンゲール法とは

 

マーチンゲール法は一般的にカジノで聞く言葉ですが、ギャンブルやFXでも使われているため、耳にしたことがある方も多いでしょう。

 

マーチンゲール法は、掛け金を倍々で増やしていくことで、たとえ連敗したとしても1回の勝ちで負けを取り戻し、プラス収支を残す手法になります。

 

例えば、勝っても負けても1,000円になるような勝負をしたとしましょう。

 

1.この勝負に負けたとしたら1,000円負けになります。

 

2.負けたので次の勝負は掛け金を倍にして、勝っても負けても2,000円になるようにします。

(この勝負に勝ったら1,000円勝ち、負けたら3,000円負けになります。)

 

3.この勝負に負けてしまい、3,000円負けになったとします。

 

4.更に掛け金を倍にして、勝っても負けても4,000円になるように勝負します。

(この勝負に勝ったら1,000円勝ち、負けたら7,000円負けになります。)

 

5.この勝負も負けてしまい、7,000円負けになったとします。

 

6.更に掛け金を倍にして、勝っても負けても8,000円になるように勝負します。

(この勝負に勝ったら1,000円勝ち、負けたら15,000円負けになります。)

 

7.ここでようやく勝てた場合、8,000円勝ちになり、今までの負けが7,000円負けなので、トータル1,000円勝ちになります。

 

8.勝ったら、また掛け金を1,000円に戻し、1~8の繰り返し。

 

この様に、掛け金を倍々にすることで、たとえ連敗してとしても、最終的に勝つことができれば今までの負けを取り戻し、掛け金分プラス収支にすることができます。

 

FXに置き換えた場合は、1万通貨で+10Pips(+1,000円)になるか、-10Pips(-1,000円)になるかの勝負をし、負けた場合は2万通貨、4万通貨、8万通貨と掛け金を増やしていけば、連敗したとしても、最終的に1回勝つことができれば、今までの負け額を相殺し、さらに1,000円の利益を残すことができます。

 

この繰り返しにより、利益を重ねていくのがマーチンゲール法になります。

 

一見すると、確実に利益を重ねることができる魔法のような手法になります。

 

マーチンゲール法の落とし穴を見落とし破産

 

マーチンゲール法は一見すると必勝法に見えます。

 

実際は必勝法になりますが、それには1つ条件があります。

 

それは、資金が無限にあることです。

 

資金が無限にあるのであれば、マーチンゲール法は確実に必勝法になりますが、資金が無限にある人はいません。

 

例えば、先ほどの条件で10連敗したとして、11回目に勝ったとしましょう。

 

1敗目 ⇒1,000円賭けて計1,000円負け

2敗目 ⇒倍の2,000円賭けで計3,000円負け

3敗目 ⇒更に倍の4,000円賭けで計7,000円負け

4敗目 ⇒更に倍の8,000円賭けで計15,000円負け

5敗目 ⇒更に倍の16,000円賭けで計31,000円負け

6敗目 ⇒更に倍の32,000円賭けで計63,000円負け

7敗目 ⇒更に倍の64,000円賭けで計127,000円負け

8敗目 ⇒更に倍の128,000円賭けで計255,000円負け

9敗目 ⇒更に倍の256,000円賭けで計511,000円負け

10敗目 ⇒更に倍の512,000円賭けで計1,023,000円負け

 

マーチンゲール法を用いることで、10連敗で1,023,000円負けになります。

 

そして、11回目は掛け金が1,204,000円でようやく勝った場合、今までの負けは相殺され1,000円勝ちになります。

 

一応は勝てますが、わずか1,000円勝ちのために、1,023,000円負けたことになります。

 

10連敗は確率的には十分にあり得る数値になりますので、資金が100万円で10連敗したら破産になりますし、ハイリスクローリターンにもほどがあります。

 

そんな危険を冒してまで勝負するような手法ではないことが理解できたと思います。

 

高勝率ならマーチンゲール法でいいのか?

 

いくら勝率が高かったとしても10連敗は普通にあり得える数字ですのでおすすめはできません。

 

というより、勝率が高いのであれば、普通に取引したほうが、利益は安定して右肩上がりで増えていきますので、わざわざ破産確率が高まり、ハイリスクローリターンのマーチンゲール法をする必要がありません。

 

まとめ

 

一見必勝法に見えるマーチンゲール法ですが、資金が無限になければ破産する確率はぐっと高まりますし、ハイリスクローリターンであるため、FXでは全くやる必要がありません。

 

FX必勝法として、マーチンゲール法を勧めているサイトがありますが、鵜呑みにしないことです。

 

確かに、テクニカル分析を勉強をして中々勝てないと、こういった手法が魅力的に感じてしましますが、マーチンゲール法は必ずあなたを破産に導きます。

 

FXで安定して大きく勝ち続けるためには、やはりテクニカル分析を勉強して自分なりの相場観を養うことです。

参考記事FXで稼げるようになるまでにしたことを全てまとめてみました

 

くれぐれもマーチンゲール法に走らないようにしてください。

 

破産確率が高まりますし、大した稼げません。

 

FXをやるのであれば、やはり堅実、かつ大きく稼いでなんぼですので。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Tags:
 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください