勝率向上を目的をした無計画な損大利小は破産間近!?

 

いろんなサイトを見ていると、みんな負けていないですね。

 

勝率100%のサイトが多く、ほんとすごいと思います。

そもそもFXで勝率100%というのはあり得ないですが。

 

自分の尊敬するトレーダーでも勝率80%ちょっとって言っていました。

となると、勝率80%ということは平均して5連勝。

 

確率とは下振れもあるので、長い目で見て80%の確率に収まるわけですから、普通に連敗も考えられます。

10戦程度であれば、8勝2敗に常に収まるわけではありません。

 

10戦ごとの戦績であれば、5勝5敗の時もあれば、9勝1敗の時もあります。

長い戦績を経て勝率80%に限りなく近づいてきます。

 

それが負けなしというのは確率的にもあり得ないので、ウソか損大利小のトータルで見たら危ないトレードになりますので、そこは理解しておく必要があります。

 

スポンサーリンク

損大利小とは

 

損大利小とは、損失は大きく、利確は小さくして、高勝率を目指します。

 

ただ、勝率が90%以上あったとしても、損切りをしなければ1回の負けで一気に資産は吹っ飛びます。

 

損大利小は危険なのか

損切り、利確を計画的に行って、損大利小で高勝率を目指し、トータルがプラスになるのであれば、それは立派な勝ちトレーダーになりますので、危険ではありません。

 

世界にはリスクリワード比1:0.5で億万長者になった人もいるくらいですので、損大利小でも計画的であれば危険ではありません。

 

しかし、損切りしなければならないところでも損切りせずに勝率向上だけを目的とした、損大利小は必ずといっていいほど破産が見えてくるので、絶対におすすめはしません。

 

無計画な損大利小はなぜいけないのか

運が良ければ、1年くらいはそれで勝てるかもしれませんが、将来的に確実に破産します。

 

よく、損切りしないで高勝率の勝っているサイトを見かけます。

このやり方危ないなー、って思っていたら、やはり1年後には更新が止まっていたり、去年の勝ちを3ヵ月強で失って、税金だけが残った、というサイトもありました。

 

自分が見る限り、勝率100%のサイトは、損切り位置、利確位置がはっきりしていないので、何とも言えませんが、ただの集客目的で、いいトレードだなー、って感じられたのは少ないですね。

 

1発の負けで資産の半分を吹っ飛ばすような損大利小のトレードはもはやギャンブルです。

ギャンブル感覚で勝てるほどFXは甘くありません。

 

高勝率。

初心者の方にとって食いつきがいい言葉ですが、やり方次第では破産覚悟のトレード手法になりますので、そのような言葉だけに惑わされないようにしましょう。

 

まとめ

 

損大利小は正しい知識で実施すれば、素晴らしいトレードになりますが、無計画な損大利小トレードはギャンブルになり、いくら高勝率でも1発で退場させられる可能性も秘めています。

 

ギャンブルは胴元が確実に儲かるシステムになります。

しかし、ギャンブルも確率論で正しく向き合えば、必ず勝ち続けることが可能になります。

 

カジノしかり、競馬しかり、スロットしかり。

一般的にはギャンブルの部類に入りますが、正しい知識を身につけ、淡々と自分のルールにのっとていれば、収支は右肩上がりで増えていきます。

もちろんFXも。

 

高勝率、という甘い言葉にくいつくのではなく、正しい知識を身につけ、正しいトレードを行うように心がけましょう。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.