FX専業デイトレーダーの1日

 

FXでまた勝ててない時期は、専業デイトレーダーってどんなスケジュールで1日を過ごしているんだろう?っていつも思っていました。

 

どうせ昼過ぎに起きて、夜は遊びまくっているんだろうな。

羨ましいな、なんて思っていました。

 

しかし、実際はそこまで甘いものではありませんでした。

意外とサラリーマン並みの生活をしているトレーダーも多いのではないでしょうか。

 

トレードスタイルによってかなり異なりますが、12通貨監視のデイトレーダーである僕の一日をご覧ください。

 

スポンサーリンク

FX専業デイトレーダーの1日

 

FX市場がオープンしているのは平日のみなので、平日、土日に分けました。

 

1日のスケジュールをまとめてみましたので、参考になればと思います。

 

平日

 

8:30 起床

朝は弱いのでいまだに一番つらい瞬間です。

 

8:30~8:45 歯磨き、洗顔

15分でサクッと終わらせます。

 

8:45~9:00 朝食

朝は作る気力がないので、ヨーグルトかシリアルに牛乳をかけて食べています。

 

9:00~10:00 12通貨の環境認識

約1時間で12通貨の環境認識をします。

 

そして、重要なラインにアラート設定をしてあとは待機です。

 

この時間が1日で一番重要です。

 

10:00~ エントリー

アラートが鳴るまで待機します。

 

アラートが鳴らなくても3,4時間に1回はチャートをチェックします。

 

エントリーポイントを絞ることができたらエントリーし、あとは指値、逆指値を入れてほったらかし。

 

月10回程度のエントリーなので、エントリーしない日もざらにあります。

 

10:00~12:00 過去検証、ブログ作成

専業トレーダーとはいえ、FXの追及に終わりはないので、過去検証は怠りません。

 

また、ブログ作成はトレードを見直し反省点も見えてくるので、スキルアップには欠かせない作業になっています。

 

12:00~14:00 昼食+テレビ

この時間帯でお腹がすいたら昼食にします。

 

ごはん、魚、みそ汁が多いと思います。

 

面倒なときはカップラーメンも食べますね。

 

あとは、録画しておいたテレビ番組をこの時間帯に見ています。

 

14:00~17:00 過去検証、ブログ作成、雑務

まだまだやります。

 

この時間で、掃除したり洗濯したりもします。

 

17:00~18:00 筋トレ

座りっぱなしが多いので、ここ最近で7kg増。

 

さすがにまずいと思い、腹筋、背筋、腕立て、懸垂、スクワットを1日おきですが、やるようにしました。

 

18:00~20:00 夕食+テレビ+シャワー

この時間帯で、夕食の準備をします。

 

レパートリーが豚肉の野菜炒めか、鶏肉の野菜炒めの2択しかありません。

 

さすがに飽きるので出前もたまにします。

 

白米はなるべく食べないようにしました。

 

そして、孤独な作業で誰とも会わないとはいえ、シャワーは毎日浴びます。

 

あとは、欠かさずテレビです。

 

20:00~24:00 過去検証、ブログ作成、雑務

まだまだやります。

 

また、ネットスーパーで食材や生活用品を買ったりもします。

 

24:00~1:00 逆指値設定、12通貨の環境認識

夜中にエントリーできる可能性がある場合は、逆指値設定をしておきます。

 

また、寝る前に12通貨の環境認識を軽くしておきます。

 

寝る前にこの作業をしておくと、朝にバタバタしなくて済みます。

 

朝はボーっとしているので、この時間に予習しておくと、朝の環境認識がかなりスムーズにいくので、この時間もかなり重要です。

 

1:00~1:30 寝る準備

テレビを見ながら歯磨きくらいですかね。

 

1:30~8:30 就寝

大体7時間の睡眠ですね。

 

疲れているときや、これ以上チャートを見てもエントリーポイントを見いだせないな、ってときは1時間~2時間、睡眠時間は前後します。

 

休日

18:00~ 夜の街へ

1週間の疲れを吹き飛ばしてます。

 

スポンサーリンク

FX専業デイトレーダーって地味?

 

休日は興味ないと思うので、かなりはしょりましたが、平日は1、2時間の前後はあるものの、割と詳細に書きました。

 

大体このタイムスケジュールで動いてる感じですね。

 

こう見ると、専業デイトレーダーってかなり孤独で地味ですよね。

 

チャートを見ている時間は朝の1時間と、寝る前の30分。

 

あとはアラートが鳴った時に数分。

 

エントリーポイントが絞れた時に数十分から1時間程見る程度で、1日通して、チャートを見るのは2、3時間程度ですかね。

 

これが、スキャルピングトレーダーであれば、もっと切羽詰まった1日になると思いますが、細かく稼げるので、獲得Pipsが多くなると思います。

 

逆にスイングトレーダーであれば、1日1日をもっと優雅に過ごせると思いますが、細かいところをとれないので、1回の獲得Pipsは大きいですが、スキャルピングほどはPipsを稼げないと思います。資産が多い人向けですね。

 

どのトレードも一長一短ありますが、自分の環境にあったトレードスタイルを身につけることが大切です。

 

勝てるようになるまでは大変な作業で、勝てるようになってからも孤独と地味な作業の連続ですが、それでもこの生活が好きですし、チャートを見るのも苦にならないので、一生デイトレーダーでありたいと思っています。

 

この投稿を見ても、絶対に専業トレーダーになりたい!と思った方は、勝てるようになるまで折れないようにしてください。

 

いつか、勝てる日がくるはずです。

 

当ブログでは、少しでも参考になる情報を発信し続けたいと思っておりますので、一緒に頑張りましょう。

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Tags:

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.