必ず抑えておきたいFXで絶対にしてはいけないこと

 

FXで勝てるようになるのを目標に日々勉強に励んでいる方もおられると思いますが、FXでは絶対にやってはいけないことが多々あります。

 

これを守らなければいいパフォーマンスは発揮できず、いつまでたっても勝てるようになりません。

 

チャート分析、技術云々以前の問題ですので、しっかりとFXでやってはいけないことを把握しておきましょう。

 

スポンサーリンク

お金を稼ぐことに執着しない

 

お金を稼ぐためにFXを始めるわけですので、お金を稼ぐことに執着しないことは矛盾しているようですが、お金にこだわりすぎると最良のパフォーマンスを発揮することは難しいです。

 

人間には損失回避性という利益を上げるより、損失を抱えるストレスのほうが上回る性質があります。

 

この思考はお金に執着しすぎるがゆえに生まれる思考であり、トータルで勝つためには、絶対に排除しなければならりません。

 

FXでの損失回避性とは

 

FXで損失回避性が顕著に表れるのは、やはり損切りができない。

 

そして、少しの利益が出たらそこから負けるのを恐れてチキン利食いしてしまうことです。

 

損切りをせずに、利益が乗ったらすぐに利確をすれば確実に勝率は上がりますが、負けるときに大きく負けてしまい、勝ったとしても微益になります。

 

大きな勝ち、小さな負けを繰り返して、トータルでプラスを目指すFXにおいて、これではトータルでプラスを出すことは非常に難しいです。

 

あまりお金に執着せずに淡々とトレードし、損切りすべきところでは必ず損切りをし、利確すべきところまで価格を伸ばすようにしましょう。

 

負けを取り戻そうと感情的になる

 

こちらも損失回避性が顕著に表れる思考になります。

 

損失のまま1日を終えたくないという思考にかられ、負けを取り戻そうと、普段絶対にしないようなトレードをしてしまいます。

 

もちろん、1日単位では逆転勝利もあり得るでしょうが、長い目で見ると確実にトータルでマイナスになる行動になりますので、絶対に避けなければなりません。

 

お金のためにFXをやっているのですが、あまりお金のことは考えずに冷静にトレードするようにしましょう。

 

余裕のない資金に手を出してしまう

 

冷静にトレードするためにはFX資金は多ければ多いほど有利です。

 

ちょっとした負けでも精神的にやられずに、淡々とトレードし続けることができるからです。

 

貯金がないにもかかわらず、FXに手を出してしまったらメンタルがやられてしまい、冷静なトレードはできません。

 

なくなってもいい程度のお金をFX資金にする

 

なくなってもいいお金などはありませんが、これくらいならなくなっても生活に支障をきたさないなと思えるお金をFX資金に回すようにしましょう。

 

勝っても負けてもうれしくない程度の金額の動きであれば、お金に囚われすぎずに冷静にトレードすることが可能になります。

 

そこで、FXの経験値を積んで徐々にロット数を上げていけばいいので、焦らずにまずは資金を貯めるようにしましょう。

 

借金してまでFXはしないこと

 

早くFXで稼ぎたいけど、お金がないから借金してFXを始めよう。

 

この考えは非常に危険です。

 

借金してまでやるFXは当然、余裕がないので、1回1回の取引でハラハラドキドキしてしまい、冷静なトレードはとてもじゃないですができません。

 

早くFXでお金を稼ぎたい気持ちはわかりますが、借金することでメンタルが崩れ、普段とは違うトレードをしてしまい、トータルで勝つことは難しくなりますので、借金してまでFXをするのは避けましょう。

 

スポンサーリンク

FXをギャンブルととらえてしまう

 

1回1回の取引で大きなお金を手に入れたいと思う気持ちは仕方ないことです。

 

やはり大きく勝ったほうが嬉しいですし。

 

それでも、自分の資金にあった額で取引しなければ、負けた時に感情的になってしまい、無駄なトレードが増えポジポジ病になってしまうので、絶対に感情的にならない額で取引しなければなりません。

 

少額であれば刺激が足りなく、FXがつまらないと感じてしまいますので、ギャンブル感覚でFXをやるのであればどんどんお金をつぎ込んで勝った負けたで一喜一憂すればいいと思います。

 

ただ、FXはギャンブルではありませんので、FXに刺激を求めてはいけません。

 

自分の資金に見合った正しい運用をするようにしましょう。

 

損切りをしない

 

損失回避性でもいいましたが、人は損を確定させるにはかなりのストレスがかかります。

 

損切りしなければ勝っていたのに・・・

 

と思う場面は今後も多々あるとは思いますが、だからといって、損を確定せずに塩漬けにしていれば1発退場も十分あり得ます。

 

FXで大切なことは相場で生き残ることです。

 

1回1回の損失に怯えずに、自分がエントリーした根拠が崩れたのであれば、迷わずに損切りをしましょう。

 

まとめ

 

FXで絶対にしてはいけないことをまとめました。

 

FXはメンタル面も重要ですので、余裕のない資金や借金してまでFXにのめり込んでしまうと、メンタルが崩れてチキン利食いや、損切りをせずに塩漬けなど、必ずといっていいほど結果に結びつきません。

 

また、お金に執着しすぎるのも、冷静さをかけたトレードにつながりますのでおすすめできません。

 

娯楽としてFXをしているなら問題ないですが、FXで食べていきたいという気持ちがあるにもかかわらず、ギャンブル感覚でFXをしているのは論外です。

 

これらFXでしてはいけないことを全て見直し、正しい知識でFXに向き合い、トータル収支でプラスを目指しましょう。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Tags:
 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください