【FX,USDCHF】FOMCまで引っ張られたトレード

USDCHFのエントリー

 

2018年3月20日、USDCHFのエントリーになります。

 

結局、次の日の深夜にあるFOMCまで引っ張られ、FOMCの結果次第のトレードになりました。

 

それでは、環境認識からいきます。

 

スポンサーリンク

USDCHF

 

日足

 

スイスフランドル日足上昇トレンド

日足は上昇トレンド中です。

したがって戦略は上目線です。

 

4時間足

 

スイスフランドル4時間足押し安値ネックで反応

4時間足も上昇トレンド中です。

赤丸を見ていただくと、押し安値ネックラインで3本の長い下ひげが出現かつ、グランビルの法則も完成。

 

したがって、下値は重いと判断し、あとは短期足でタイミングを計ってロング。

 

その後の状況を見てみます。

 

スイスフランドル順行

エントリー後は大きく抜けてくれましたが、直近高値で少しもみ合っているところで、寝る時間になったので、翌日に持ち越しです。

 

翌日

 

スイスフランドル押し目からの上昇

朝起きると、直近高値は抜けていましたが、利確まで10Pipsほど届かずに押しが入ってしまいました。

今日はFOMCがあるので、利確まで届いてほしかったです。

 

結局、1日中押し目の動きになり、エントリーラインまで押し目が入ってから上昇したところで、翌日に持ち越し確定になりました。

FOMCで一気に利確してくれていることを願って就寝します。

 

翌日

 

スイスフランドルFOMCの結果でドルが反落して損切り

FOMCでは、政策金利引き上げが決定され、一時ドルが上昇しましたが、その後、株式市場が伸び切らずに反落。

利確かなわず、損切りになりました。

 

スポンサーリンク

結果

 

-24.8Pips

 

一時、利確まで10Pipsと迫りましたが、押し目からの上昇もむなしく、FOMCで一気に反落し、損切りで終了しました。

 

 

3月の結果

 

+310.1Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.