【FX,GBPUSD】寝る前に逆指値を仕込んでのトレード

GBPUSDのエントリー

 

2018年2月21日、GBPUSDのエントリーになります。

 

いい形になりましたが、寝る時間になってしまったため、逆指値を仕込んでのトレードになります。

 

FXで安定して勝ち続けるためには、環境認識が必要です。

 

デイトレーダーだけではなく、スイング、スキャルピングトレーダーも同様です。

 

環境認識しなくても勝っていると謳っているサイトがよくありますが、ごく稀であり、そんなんで勝てるほど相場は甘くないと思っています。

 

したがって、まずは環境認識から。

 

スポンサーリンク

GBPUSDエントリーポイント

 

日足はフィボナッチ61.8%で反応

 

ポンドドル日足でフィボナッチ61.8%で反応

日足は上昇トレンド中です。

 

節目らしい節目はありませんが、フィボナッチ61.8%(赤丸)で反応したようです。

 

4時間足は戻り高値実体部でレジサポ転換か

 

ポンドドル4時間足レジサポ転換狙い

4時間足は戻り高値(緑線)を赤丸で上抜けたことにより下降トレンドが崩壊しました。

 

そこから、押し目は戻り高値まではいりましたが、オーバーシュート。

 

しかし、青丸で長い下ひげが出現したので、実態部(赤線)で反応したようですね。

 

パターン的に綺麗でしたが、寝る時間になってしまったため、逆指値を設定して寝ます。

 

起きたらエントリーになっていると思われます。

 

逆指値にかかりロング執行

 

逆指値に引っかかり、赤丸でエントリーになりましたが、ヒゲで戻ってきてしまいました。

 

再度、ブレイクしてくれるのを待ちます。

 

その後

 

再ブレイク待ちもむなしく、損切りに引っかかりました。

 

特にいいところもなく終わりましたね。

 

スポンサーリンク

エントリー結果

 

-53.8Pips

 

自分の中では綺麗にパターンが決まりましたが、上昇できず完敗。

 

勝った負けたを繰り返してトータルで勝つものなので、感情的にならずに負けは潔く受け入れなければなりません。

参考記事必ず抑えておきたいFXで絶対にしてはいけないこと

 

2月のエントリー結果

 

+337.7Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

 

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください