【FX,USDJPY】直近安値+グランビルの法則でのエントリー

USDJPYのエントリー

 

2018年5月31日、USDJPYのエントリーになります。

 

それでは環境認識から行きます。

 

スポンサーリンク

USDJPY

 

日足

 

日足押し安値(黄点線)を下抜け、次の日に、押し安値でコマ足が完成。

コマ足安値ブレイクがセオリーですが、下げそうなパターンになっています。

 

4時間足

 

直近安値で3回レジスタンスされ、上値は重たそうです。

全体的に下げそうな局面でしたので、短期足でタイミングをとってショート。

 

翌日の状況です。

 

翌日

 

朝起きると、あえなく損切りとなりました。

 

スポンサーリンク

結果

 

-45.8Pips

 

自分の中ではかなりきれいなパターンでしたが、あえなく損切りとなってしまいました。

 

自分が納得できるところで入って、それで負けてしまうのであればそれは仕方ありません。

感情的にならずに機械的に次のチャンスをうかがっていきます。

 

6月の結果

 

-45.8Pips

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.