【FX,GBPJPY】戻り高値ネックラインまで戻ってくれたが

GBPJPYのエントリー

 

2018年5月21日、GBPJPYのエントリーになります。

 

形は汚かったのですが、GBPUSDが重要なラインを下抜けていたので、それに合わせてショートを仕込みました。

 

それでは環境認識から行きます。

 

スポンサーリンク

USDJPY

 

日足

 

日足押し安値(黄点線)を赤丸で下抜けたことにより、目線を下に固定しました。

その後、青丸でMA50で支えられグランビルの法則から下がりそうな局面です。

 

4時間足

 

4時間足は戻り高値(緑線)付近でダブルトップをつけ、下がりそうな局面でしたので短期足でタイミングをとってショート。

 

翌日の状況です。

 

翌日

 

残念ながら下降することなく、損切りでした。

切り上げラインに引っかかって、上昇したようです。

 

スポンサーリンク

結果

 

-64.7Pips

 

形は汚かったのですが、GBPUSDが日足押し安値をすでに下抜けていたので、GBPJPYも下がると思いましたが、失敗でした。

 

5月の結果

 

+236.7Pips

 

P.S

本日より1週間、北海道に行きますので、その間は、ブログをお休みします。

頂いているお問い合わせについては、帰宅次第、順次お返しいたしますので、ご了承ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください