【FX,GBPJPY】ヘッド&ショルダー完成を見越してのエントリー

GBPJPYのエントリー

早いもので、2月も最終日になりました。

何とか最後にチャンスがやってきましたので、最後は勝ちで締めくくりたいです。

 

ということで、2018年2月28日、GBPJPYのエントリーになります。

 

環境認識からいきます。

 

スポンサーリンク

GBPJPY

 

日足

 

ポンド円日足

日足は押し安値(黄点線)を下抜けたことにより、上昇トレンドが崩壊しました。

そして、赤丸で押し安値でのレジサポ転換を確認したので、ショートタイミングを狙っておりました。

 

4時間足

 

ポンド円4時間足でヘッド&ショルダー

4時間足はわかりづらいですが、押し安値(黄線)を赤丸で下抜けておりますので、上昇トレンドが崩壊しました。

したがって、戻り売りの局面を探しておりました。

 

押し安値下抜け後、戻り高値ネックの青丸で反発し、ヘッド&ショルダーが完成しそうでしたので、短期足は少し汚かったので入るのを躊躇しましたが、上位足の環境がまーまーだったので強気のショート。

 

その後の状況

 

ポンド円利確成功

一旦、ヒゲで逆行してしまいましたので、やはり短期足が汚かったからな、と思いましたが、損切りにあうことなく、その後は順調に下降してくれたおかげで、すんなり利確に成功しました。

 

スポンサーリンク

結果

 

+55.2Pips

 

特にストレスなく、すんなり利確になりました。

おそらく、今月は初めてロンドン時間にエントリーしましたね。

 

2月はニューヨーク時間のエントリーばかりで、結果を見守ることなく就寝することが多かったです。

次の日は東京時間で横ばい、ロンドン時間で逆行し、ニューヨーク時間で順行して利確、みたいなパターンが多かったので、久々に気持ちよく決まった気がします。

 

最終日に勝ちで締めくくることができてよかったです。

 

2月の結果

 

+444.4Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.