【FX,CADJPY】指値0.1Pips届かず利益を逃す悲しい結果に

USDCADのエントリー

2018年2月22日、CADJPYのエントリーになる予定でしたが、指値に0.1Pips届かずに利益を逃す悲しい結果になりました。

 

なかなかメンタルがやられましたが、環境認識だけ載せておきます。

 

スポンサーリンク

CADJPYエントリーポイント

 

日足はプルバックが浅いが

 

日足は下降トレンド。

 

一直線に下降しており、入りづらい場面でしたが、小さな戻りがついたので、エントリーポイントを探しておりました。

 

4時間足は戻り高値ネックラインでレジサポ転換

 

朝起きると、すでにブレイクラインを超えていたので、指値注文で戻りが入るのを待っておりました。

 

わかりづらいので、短期足に切り替えます。

 

短期足ではきれいなヘッド&ショルダーネックラインでレジサポ転換

 

ヘッド&ショルダーネックのちょい下、赤丸でレジサポ転換狙いの指値設定をしておりました。

 

一見、注文に引っかかっているように見えましたが、よく見ると0.1Pips足りずで、グランビルの法則で綺麗に下がってしまいましたね。

 

その後

 

ほぼノンストレスで目標部まで行き利確できていましたね。

 

中々こんなことはなかったので、結構メンタル的にやられましたが、それでも感情的にならずに、淡々と次のチャンスを見つけるしかないんですよね。

 

過去検証をかなりこなしたからわかるのですが、感情的になりマイルールを破ってしまえば、トータルで見るとマイナスになることはわかっているので。

参考記事FXでメンタルがやられてもルールだけは徹底

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください