【FX,CADJPY】ダブルトップ完成を見越しての逆張り

USDCADのエントリー

 

2018年5月3日、CADJPYのエントリーになります。

 

CADJPYに関して、3日前はロングで攻めていましたが、日足に対して逆張りであるショートで攻めてみました。

以前から言っていた新たなエントリー手法の実戦1発目です。

 

それでは環境認識から行きます。

 

スポンサーリンク

CADJPY

 

日足

 

日足は下降トレンドを崩しているので、上目線です。

 

本来なら、ここからのショートはしていませんが、週足押し安値から、きれいなダブルトップを完成させそうな形になりましたので、ショートのタイミングを計っていました。

 

4時間足

 

4時間足も上昇トレンド中です。

したがって無理してショートする必要はないと思います。

 

しかし、日足でも説明した、週足押し安値でのダブルトップ完成を見越して、コマ足包み線狙いの、コマ足下限ブレイクでエントリーです。

 

翌日の状況です。

 

翌日

 

ブレイク後は一気に価格が下降してくれました。

 

指値の位置が間違っていましたので、84.431円に指値をセットしておりましたが、ギリギリ目標に届いてくれたので、週またぎにならずに済みました。

 

スポンサーリンク

結果

 

+76.7Pips

 

とりあえず、日足に対する逆張りという、新たなパターンでのエントリーは無事利確になりました。

 

先月エントリータイミングが見つからず、暇な時間が多かったので、その時に過去検証をしておいたおかげでとれた相場であったため、これからも検証は怠らないようにしていこうと思いました。

 

5月の結果

 

+133.1Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.