【FX,豪ドルドル】プルバックは浅かったが強気のショート

AUDUSDのエントリー

 

2018年6月26日、豪ドルドルのエントリーになります。

 

【FX,今日の予想:豪ドルドル】4時間足戻り高値ネックラインでの反応

こちらの記事のエントリープランC通りのプルバックは入りませんでしたが、マイルールで形でしたのでエントリーしました。

 

それでは環境認識から行きます。

 

スポンサーリンク

AUDUSDエントリーポイント

 

日足は大きい波で捉えたら直近安値実体で反応か

 

日足は押し安値(黄破線)を赤丸で下抜け上昇トレンドが崩壊しました。

 

最初のうちは、波のとらえ方を統一したほうがいいですが、自分は環境によって、大きい波で捉えたり、小さい波で捉えたりしています。

 

大きい波で捉えた場合、下降トレンド中で、直近安値実体(赤線)で反応しているようです。

 

大きい波で捉えようが、小さい波で捉えようが、どっちにしろ下目線で固定です。

 

4時間足では先月安値で小さなもみ合いを下抜け

 

4時間足は下降トレンド中で、戻り高値(緑点線)ネックラインで反応し、MA50のグランビルの法則で赤丸から下降しました

 

【FX,今日の予想:豪ドルドル】4時間足戻り高値ネックラインでの反応

こちらの記事のエントリープランCほど、プルバックは入りませんでしたが、先月安値で揉みい、小さなレンジを下抜けました。

 

また、1時間足もヘッド&ショルダーのネックラインでダブルトップが形成されていたので、上値が重く、これ以上プルバックが入らないと思いショート。

 

ショート後は下降するが長い下ヒゲで終わり、下降しては長い下ヒゲで終わる、の繰り返しで、翌日に持ち越しです。

 

中国の対米投資制限にてトランプ大統領の措置緩和で急上昇

 

翌日は綺麗に下降しており、このまま利確だなと思っていましたが、トイレから戻ると急上昇していました。

 

経済指標の発表もないし、何事かと思いましたが、トランプ大統領が中国の対米投資制限に厳しい措置をすると思われていました。

 

しかし、改めて検討するとの発言で、厳しい対中姿勢を緩和させました。

 

その発言により相場は大きく逆に動き、損切りで終わるかなと思いましたが、損切りラインまでは上昇せず、その後はきれいに下降しましたが、翌日に持ち越しになります。

 

朝起きたら利確になっているという最高の展開

 

朝起きると、利確に成功していました。

 

いつもは、目標価格までギリ届かず、再度プルバックに耐えてからの利確が多く嫌な気分なんですが、今回は気持ちよく利確に成功していましたので、気分がいいです。

 

スポンサーリンク

エントリー結果

 

58.0Pips

 

6月最終週までは、今月は少ない儲けで終わりだなと諦めていましたが、NZドルに続き豪ドルドルも利確に成功したので、いい形で6月を締めくくれそうです。

 

6月の結果

 

162.3Pips

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

環境認識をするにはMT4が最適です。

 

OANDA JAPANのスプレッドのポリシーは、ユーザの区別なく、最も狭いスプレッドを提供していることで、MT4のスプレッドでは、世界でも最も狭い水準になっております。

 

不利なレートで約定(スリッページ)、約定拒否(リジェクト)も感じられませんし、再クオート、約定拒否もありません。

⇒OANDA_Japanの口座開設手順

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください