【FX,AUDUSD】コマ足包み線を見越してのトレード

AUDUSDのエントリー

 

ようやく、今月のエントリーは前回のCADJPYで1勝。

 

月前半でいい形を作ってきており、その最中で負けが続きましたが、ここから大きく取れそうな相場が増えてきました。

 

そんな中で、AUDUSDが自分のルールに沿った形になりました。

 

ということで、2018年3月15日、AUDUSDのエントリーになります。

 

環境認識からいきます。

 

スポンサーリンク

AUDUSDエントリーポイント

 

日足は戻り高値で長い上ヒゲを確認

 

豪ドル日足の戻り高値で長い上ヒゲのコマ足

日足は下降トレンド中です。

 

戻り高値(緑点線)で長い上ヒゲのコマ足ができました。

 

下位時間軸をみて、コマ足包み線になるかもなー、という感じで見ておりました。

参考記事コマ足は一気に伸びるチャンス

 

4時間足は高値で長い上ヒゲのダブルトップ

 

豪ドル4時間足は戻り高値でダブルトップ+コマ足包み線

4時間足も大きな戻りが入っており、直近で見ると上昇トレンドに見えますが、押し安値(緑線)を下抜けたので、下目線です。

 

日足の戻り高値で、長い上ヒゲのコマ足+ダブルトップが完成。

 

上値が重たいと判断できますね。

 

上目線の人にとってはだましブレイクに終わり、長い上ヒゲのコマ足も完成しているので、ダブルトップネックを割る前にショート。

 

綺麗にダブルトップネックを抜けましたが、利確まで距離があるので明日に持ち越しです。

 

ダブルトップネックラインブレイク後は綺麗に下降

 

豪ドル利確成功

ダブルトップネック抜けからは、綺麗に下降し続け、利確に成功しました。

 

スポンサーリンク

エントリー結果

 

+105.2Pips

 

3月に入ってからのエントリーで3連敗しましたが、リスクリワード比1:5のトレードだったため、この勝ちで一気にプラスを更新しました。

 

損小利大なら、3連敗しても、1回の勝ちでプラス域に行くことがあるので、連敗しても精神的に余裕が生まれす。

 

いくら勝率を上げても損大利小であれば、連敗したらプラス域にもっていくのがしんどいので、自分はこのくらいの勝率で、損小利大のほうが気が楽でいいですね。

 

3月のエントリー結果

 

+241.2Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください