【FX,USDCAD】ペナントブレイクからのエントリー

USDCADのエントリー

 

1月も最終日になりました。

 

早いものですね。

 

何とか最後にチャンスがやってきました。

 

ということで、今回は2018年1月31日、USDCADのエントリーとなります。

 

FXで安定して勝ち続けるためには、環境認識が必要です。

 

デイトレーダーだけではなく、スイング、スキャルピングトレーダーも同様です。

 

環境認識しなくても勝っていると謳っているサイトがよくありますが、ごく稀であり、そんなんで勝てるほど相場は甘くないと思っています。

 

したがって、まずは環境認識から。

 

スポンサーリンク

USDCADエントリーポイント

 

日足の環境認識

 

カナダドル日足

押し安値(黄点線)を下抜け、さらに直近安値も下抜けたことにより、下降トレンド中です。

 

下降トレンドに入ってから、動きがぱっとしていませんが、下目線に変わりはありません。

 

4時間足の環境認識

 

カナダドル4時間足

4時間足も押し安値(黄点線)を抜けて、直近安値(赤線)も抜けたことにより、下降トレンド中です。

 

その後、直近安値はオーバーシュートしていますが、実体部分が意識されていそうです。

 

横ばいが続いたことにより、ペナントが生成されたので、ペナントブレイクでショート。

参考記事【FX,チャートパターン5】ペナント

 

その後の状況を見てみましょう。

 

エントリー後の状況

 

カナダドル スプレッド分足りず

スプレッド込みでも届いていたはずなんですが、利確に引っかからず・・・

 

こういうのが腹立ちますよね。

 

手動決済でもよかったのですが、そのまま放置します。

 

その後

 

カナダドルスプレッド分足りず損切り

再度、利確付近まで行くも、跳ね返されて、FOMCにより上下の長いひげが出現し、刈られました。

 

かなり、恥ずかしいトレードですが仕方ないです。

 

スポンサーリンク

エントリー結果

 

-19.3Pips

 

利確に引っかかったと思いましたが、ギリ足りてなかったようですね。

 

そして、少々滑っての損切りという最悪のパターンでしたが、まーこういうことも稀にあります。

 

最終日にこの仕打ちは痛いですが、仕方ないとあきらめます。

 

1月のエントリー結果

 

+231.1Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください