【FX,NZDUSD】ダブルトップ失敗からのロング

NZDUSDのエントリー

 

2018年1月18日、NZDUSDのエントリーとなります。

 

FXで安定して勝ち続けるためには、環境認識が必要です。

デイトレーダーだけではなく、スイング、スキャルピングトレーダーも同様です。

 

環境認識しなくても勝っていると謳っているサイトがよくありますが、そんなんで勝てるほど相場は甘くないと思っています。

 

したがって、まずは環境認識から。

 

スポンサーリンク

NZDUSDエントリーポイント

 

日足の環境認識

 

戻り高値(緑点線)を抜けてからレジサポ転換をきっかけに、一本調子で上がっていますね。

 

明確な押し目がほしいところですが狙いのレジスタンスまでは距離があります。

 

4時間足の環境認識

 

上昇トレンド中です。

 

押し安値ネックラインからの綺麗な上昇でしたが、高値で支えられ長い上髭をだしてダブルトップになりました。

 

しかし、ダブルトップネックを割れず、再度レジスタンストライにいったのでロング。

 

本来なら、駒足高値を抜けたところでロングをしたかったのですが、ちょっとよそ事をしていて、遅れてしまいました。

 

しかも、入ってから損切り位置が間違っていることに気づきましたが、負け額は固定したいので、そのままの損切り位置に設定して就寝!

 

その後の状況を見てみましょう。

 

エントリー後の状況

 

高値ブレイクはだましに終わり、損切りあっていました。

 

朝起きて、損切りになっていると、1日のテンションが下がりますね。

 

スポンサーリンク

結果

 

-33.7Pips

 

今週ようやくエントリーできましたが、だましブレイクに終わりました。

 

2連敗ですね。

 

僕ぐらいの勝率であれば、2連敗くらいはざらにあるので、気にしていませんが、ちょっと、エントリー入り遅れた関係で、てんぱって損切り位置も間違うという最悪の結果に。

 

まー損切り位置間違ってなくても負けてましたが。

参考記事損切り幅が広くても関係ないが、損失額を固定しなければ破産確率が上がってしまう

 

悔しいから取り返してやる、って感じで熱くなってトレードすると、その時は勝つかもしれませんが、トータルで見ると必ず負けが膨らみます。

 

負けたからといって熱くならず、冷静にトレードしましょう。

 

1月のエントリー結果

 

+178.3Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください