【FX,AUDUSD】レンジブレイクアウト狙いのエントリー

AUDUSDのエントリー

 

2018年1月11日、AUDUSDのエントリーとなります。

 

FXで安定して勝ち続けるためには、環境認識が必要です。

 

デイトレーダーだけではなく、スイング、スキャルピングトレーダーも同様です。

 

環境認識しなくても勝っていると謳っているサイトがよくありますが、そんなんで勝てるほど相場は甘くないと思っています。

 

したがって、まずは環境認識から。

 

スポンサーリンク

AUDUSDエントリーポイント

 

日足の環境認識

 

日足押し目買い

戻り高値を抜いて1本調子で上がっている状況。

 

明確な押し目がほしかったところですが、上目線でいいですね。

 

4時間足の環境認識

 

4時間足レンジブレイク

上昇トレンド中。

 

直近高値でのレジサポ転換かつブレイクアウト狙い。

 

経済指標、豪・11月小売売上高では、前月比+1.2%で市場予想を大幅に上回ったことにより、急上昇したので、その勢いを借りてロング。

参考記事経済指標発表時のトレードは控えるべきなのか

 

その後の状況を見てみましょう。

 

エントリー後の状況

 

もみ合いが続く

結局、1日中もみもみしてました。

 

じれったいです。

 

その後

 

深めの押しが入る

長いもみ合いがようやく上抜けましたが、間髪入れずに押しが入りました。

 

含み損になりましたが、ギリ損切りラインまで行かず耐えてます。

 

その後

 

経済指標、アメリカ12月生産者物価指数は予想を下回ったことによりドル売りが優勢

経済指標、アメリカ12月生産者物価指数は予想を下回ったことによりドル売りが優勢となりました。

 

その後、上昇してますが、目標まで1Pips足りずに、週またぎ確定となりました。

 

はがゆいですね。

 

エントリー後の状況(翌週)

 

週またぎ

ギャップアップでお得に確定できると思ってましたが、ギャップダウンスタートでしたね。

 

それでも、目標部まで届いてくれたので利確成功でした。

 

スポンサーリンク

エントリー結果

 

+57.7Pips

 

もみ合いが長く、週またぎとなってしまいました。

 

エントリータイミングに関しては、まだまだ精度を高めなければなりませんが、タイミングが多少かみ合わなくても、目線を固定し、環境認識さえできれば、負けこすことはなくなると思います。

 

なお、週またぎは賛否両論あると思いますが、僕は伸るか反るかの一択なんで、週またぎでもポジションをキープしています。

 

週またぎが嫌な人は金曜日の夜にポジションを確定するのもありです。

 

自分に合ったスタイルを確立しましょう。

 

1月のエントリー結果

 

+240.9Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです!


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください