【FX,CADJPY】押し安値レジサポ転換の高勝率エントリー

カナダドル円

ようやく待ちに待って今月2回目のエントリー。

 

何度か入りたい通貨ペアはありましたが、形が気に入らずに見送ったら思惑の方向に伸びるという、かなりあるあるの厳しい状況が続いておりました。

 

2月初戦が負けているだけにやきもきしていましたが、自分で違うと判断して見送ったため、機会損失でも何でもないので、冷静にチャートを見ておりました。

 

ということで、今回は2018年2月9日、CADJPYのエントリーとなります。

 

FXで安定して勝ち続けるためには、環境認識が必要です。

 

デイトレーダーだけではなく、スイング、スキャルピングトレーダーも同様です。

 

環境認識しなくても勝っていると謳っているサイトがよくありますが、ごく稀であり、そんなんで勝てるほど相場は甘くないと思っています。

 

したがって、まずは環境認識から。

 

スポンサーリンク

CADJPYエントリーポイント

 

日足の環境認識

 

カナダドル円日足

日足は押し安値(黄点線)を割って、さらに直近安値を抜いたことにより、下降トレンド中です。

 

さらに直近安値まで戻りをつけ反応してくれたようですね。

 

4時間足の環境認識

 

カナダドル円4時間足

4時間足は押し安値(黄線)を下抜け、押し安値まで戻りをつけ、レジサポ転換しています。

参考記事レジサポ転換を意識してFXをより優位に

 

さらにMAにも支えられて一気に下落してます。

 

僕の中で、このパターンは高勝率の好きなパターンです。

 

あとは短期足でパターンが出るのを待ってからのショートです。

 

エントリー後の状況

 

カナダドル円順調に下落

直近安値まではすんなり下がってくれましたね。

 

決着がつくまで見守りたいところですが、寝る時間になってしまったので就寝します。

 

エントリー後の状況(翌日)

 

カナダドル円チキン利食い我慢

朝起きたら利確までちょい足りずで戻りをつけていました。

 

またここから時間がかかりそうで、ヤキモキタイム突入です。

 

スパッと決めてもらいたいものでした・・・

 

その後

 

カナダドル円カナダ・1月失業率で一気に利確

結局1日かかってカナダ・1月失業率で一気に下がり利確に引っかかりました。

 

スポンサーリンク

エントリー結果

 

+66.7Pips

 

狙いのポイントで利確できないと、そこから戻りが入るのでかなりヤキモキしますよね。

 

しかも建値付近まで戻るので冷や冷やものです。

 

それでも、利確のポイントまでは行くと思っていたので、ホールドしてました。

 

稀に前回のUSDCADみたいに、スプレッド分込みでも利確しているはずなのに、利確にかからず負けることもありますが、チキン利食いするくらいなら負けたほうがいいという自論がありますので、チキン利食いだけはしないです。

 

もっとうまくなったら、逃げれるところは逃げるかもしれませんが。

 

何はともあれ、2月2連敗にならずによかったです。

 

2月のエントリー結果

 

+37.1Pips

 

参考になった方だけで構いませんので、応援していただけるとうれしいです。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください