あとちょっとで夢がつかめるかもしれない

 

FXをしていると、あとちょっとで利確できたのに・・・

 

もう少し上に損切りラインを設定していたら損切りせずに済んだのに・・・

 

もうちょっと早くチャートを見ていたら勝てたのに・・・

 

など、「あとちょっとだったのに!」と思ってしまうことは多々ある。

 

ルールを破ってチキン利食いしたり、損切り幅を広げるとトータルで勝つのは難しくなる。

 

したがって、どんな不測の事態が起きようと自分のルールを統一することが大切であり、「あとちょっとだったのに」と感情的になってしまい、自分のルールを捻じ曲げることはしてはいけない。

 

ただ人生においては、あとちょっとだったのに、という風にはなってほしくない。

 

スポンサーリンク

あとちょっとの我慢

 

トレードでは利確、損切りは目に見えてあとちょっとだったのに・・・と把握することができる。

 

ただ、FXで勝てるようになって専業トレーダーになりたいと夢見ている人にとってはどうであろうか。

 

自分もそうであったが、あと何か月、あと何年勉強すればFXで勝てるようになるのか、明確な答えがないので不安が広がる一方であった。

 

何度も発狂し、何度も物や人にあたり、何度も挫折を繰り返し、何度も諦めかけたが、勉強し続けた結果、専業トレーダーとして食べていけるようになった。

 

本当に諦めなくてよかったと今でもよく思う。

 

今、FXで勝てない人も、数ヵ月後か数年後かわからないが、あとちょっとで勝てるようになるかもしれない。

 

したがって、専業トレーダーを夢見るのであれば、諦めない粘り強さが必要である。

 

専業トレーダーだけでなく、何か夢を追いかけている人は、あとちょっと頑張れば夢を掴める可能性があるが、あとどのくらい頑張れば夢が叶うのか明確な答えがないため、不安が勝り、自分には無理なんだと諦めてしまう。

 

あとちょっとで成功していたかもしれない、という状態になってほしくはない。

 

夢はテストの裏に書くものでもなく、紙飛行機作って明日に飛ばすものではない。

 

夢を叶えるためには、諦めずに努力し続けることだ。

 

夢といえば昨晩、自分が好きな女優とデートしている夢を見た。

 

夢と気づく夢と、夢と気づかない夢があるが、昨晩はリアリティーにあふれた後者の夢であった。

 

デートを終えた二人は自宅に戻り、いい雰囲気になり見つめ合う。

 

これは何かが始まる・・・

 

という時に目覚まし時計が鳴り響き、現実に引き戻された。

 

「あとちょっとだったのに!」と思わず発してしまった自分に切なさを感じながらも、人生においては諦めずに努力し続けようと誓った、そんな秋風漂う日であった。

 

ランキングにある自分の紹介文に、今日の監視通貨を記載しております。

興味がある方は下記バナーからご確認ください。


デイトレードランキング

 

  • 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。
  • 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
  • 投資にあたって最終判断は、視聴者様ご自身の裁量(自己責任)でお願い致します。
  • 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。

 

スポンサーリンク


Tags:
 

関連記事

2 Comments
    • あきら

お気軽に質問、コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください